教員にとっての「研究」−全国英語教育学会に参加して思ったこと−

8月10, 11日に北海道の北星学園大学で行われた全国英語教育学会(http://www.heles-web.com/jasele_hokkaido/)に参加してきました。発表は中高の先生のものを中心に聞きましたが,白井恭弘先生のご講演や浦野先生・水本先生のワークショップ,「日本の英語教育の将来 ―小中高における英語教育実践と研究の接点を探る」というテーマで行われたシンポジウムなどに参加し,実りある 2日間だったと思います。懇親会を始めとする飲み会等でお世話になった先生方,ありがとうございました♡相変わらずあんな感じですみません…。
 
去年は大学院生だったので今の高校で非常勤として勤めながらの参加でしたが,今年は常勤として初めての学会参加ということで,去年とは違う見方が出来たかなと思います。
 
その中でずーっともやもやしたことが,「中高の先生にとっての『研究』ってどういうこと?」という疑問。「英語教育2.0 http://d.hatena.ne.jp/anfieldroad/20130812
」でanfieldroad先生が分かりやすくまとめておられましたので,こちらを読まれればずっとスッキリすると思います(笑)
 
シンポジウムではテーマがテーマなのでしきりに「実践と(SLAを中心とした)研究をリンクさせればもっと日本の英語教育はよくなる!」という論調で話が進んでいましたが,そしてそれもよく分かるんですが,じゃあ小中高の先生が実践を発表しようとした時の形はどうあるべきなのかなーと。大学の先生が大学生対象にしている実験の対象を児童生徒にするだけじゃ意味ないよね,と。
 
乱暴な言い方ですが,研究(研究室)→実践(教室)ばかりを強調して,実践→研究という方向の矢印はあまり重要視されていないのかな,という印象でした。
 
シンポジウムの中で,入試・教科書といった諸要素を重く扱う
ような現場型リサーチをSLAの下位カテゴリーと考えてもいいという話も出ましたが,じゃあ実際そういうリサーチを行って発表するためにはどういう形式をとればいいのかな,と思ってしまいます。
 
修士過程を終えてこの春から高校で働き始めて,「あの本で読んだやつ取り入れよう!」と思いながら授業を作って上手くいったことはほどんどありません。生徒が2年生なので,英問英答での内容理解にしても音読にしても,「去年の先生はこんなやり方じゃなかった」だけでそっぽ向かれてしまいました。最近はさすがに私のやり方にも性格にも慣れてきたのか,多少やり方を変えても「なになに新作?」と言って興味を示してくれるようになりましたが,それでも本に書いてあるような素晴らしい授業には遠く及びません。
 
学会として「実践報告」の方法をまとめて提示してほしいな,という気持ちはあります。ガイドラインがあればいいな,と。
でもまずは教員が「考えながら授業をすること」に尽きるかな,と思います。授業は私たちにしか出来ないんですから。SLA研究の最新の成果,取り入れてみようじゃありませんか。インプットたくさん与えてみようじゃありませんか。それで上手くいったこと・上手くいかなかったことをデータや言葉でまとめることが,教員のできる1番身近な研究かな,と思います。自己を省みて,必要な時は研究の成果を活用して,日々の授業をよりよくしようと努める繰り返しです。
 
教員にとっての研究が「目的」ではなく,ある期間の「振り返り」というもっと取っ付きやすいものとして認知されたらいいなと思います。
 
学会で全国の先生方の前で発表して拍手をもらうより,生徒が一言「最近英語ちょっと楽しいんよね」と言ってくれる方が嬉しいかもしれません。でも,みんなが自分の前の生徒を見ているだけでは現状は変わらないとも思います。自分の小さな実践を積み上げて,いつかどこかで他の人の役に立つといいなと思いながら,授業も学会参加も頑張ろうと思います。
 
そもそも学会参加自体が難しいとか(この時期は部活のコンクール真っ最中…),同僚の先生からの理解が得られないとか,色々問題は山積みですが,まぁ今はできることを探しつつ,楽しみながらやっていきます♡
 
 
最初から長々とした文章をお読みいただきありがとうございます!
コメントいただけると,とてもとても嬉しいです。
その際はこちらか,同名アカウント(@maicolorful)でしているTwitterでお願いします。
 
暑い日々が続きますが,体調管理にはお気をつけ下さいませ*゜

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中